池袋にダイビングスクールはどのくらいあるか教えます

大海原に潜り、海底散歩を楽しむ事ができるダイビングは、人気を集めているレジャーになります。ダイビングをするにはダイビングライセンスが必要となりますが、体験だけであればライセンス無しで行なう事も可能です。海の中では人間は生きて行けません。つまり、ダイビングには危険がつきものです。その為、ライセンスが必要になってくるという事ですね。そんな憧れのダイビングライセンスですが、どうやって取得するのかを見ていきましょう。ダイビングライセンスを取得する為には、ダイビングスクールに通う必要があります。都内でも、池袋や渋谷、あちこちでスクールを探す事ができます。もちろん場所によって費用も様々です。自宅から通いやすい場所を選びましょう。また、実績がきちんとあるスクールを選ぶ事も重要です。

ダイビングライセンスについてお話します

では、ダイビングスクールで取得できるダイビングライセンスについてお話ししていきましょう。ダイビングライセンスはcカード、cライセンスなどと呼ばれています。cとは、CertificationCardの略称になります。つまり、認定証という意味です。ライセンスと呼ばれていますが、資格ではなく認定というかたちになります。日本には潜水士という国家資格もありますが、それは仕事としてダイビングをする為の資格です。ですから、潜水士の資格ではダイビングはできません。レジャーでダイビングをするのであれば、ダイビングライセンスの取得は必須になってきます。つまり、ダイビングスクールに通う事が大前提になります。東京都内でダイビングスクールを検索すると、新宿、中の、渋谷、池袋、目白、板橋など、さまざまな場所にある事がわかります。

池袋でダイビングスクールに通うには

そこで、池袋でダイビングスクールに通おうとした場合、どうする事が一番良いでしょうか。まずはインターネットで検索してみましょう。たくさんのスクールが検索できると思います。もちろん、あちこちにスクールを持っている大きな会社から、小さな会社まで、さまざまです。どちらがいいとか悪いとかはありません。要するに、自分に合うスクールを見つける事が大切です。ダイビングライセンス取得までの日数や費用はもちろんの事、レッスンの人数や時間、追加料金など、いろいろな角度から比較して検討していきましょう。すぐに取得してダイビングを楽しみたいのであれば、最短数日で取得できるスクールを選びましょう。少人数制でじっくり学びたい場合は、そういったスクールを見つけましょう。自分のニーズに合ったスクールを見つけて、ダイビングを楽しみましょう。

講習は全て日帰りなので、休日を使って受講できます。 毎日、13時~21時まで講習のご予約が可能です。 マレアは全国に12拠点のネットワークがあります。 経験豊富な女性スタッフも常駐しています。 講習中のダイビング器材のレンタル代は全て無料です。 マレアは全国に12拠点のネットワークがあります。 女性のお一人様参加も安心していただけます。 史上初!2年連続全国優秀賞受賞のダイビングスクールマレア池袋店